サザンシアターの公演のお知らせ


by sembasazan

<   2016年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

8月31日(水)
 昨日、当劇場でむりやり堺筋線演劇祭企画のシンポジウムがありました。プレス関係の方も大勢参加され満員となりました。各劇場が観客を増やすために取り組んでいること報告し、お客様からご意見も多くいただきました。それぞれが悩んでいることでもあり、具体的な解決策はでなかったものの、とにかくなんでもやってみようという気持ちになったシンポジウムでした。終わってからの交流会にも多くの方が参加していただきました。
[PR]
by sembasazan | 2016-08-31 20:19 | 劇場日記 | Comments(0)

Real Yellow Unitの公演終了

8月22日(月)
 昨日、Real Yellow Unitさんの公演が終了しました。劇場にしては珍しいコント作品でした。客席から笑い声が絶えず、にぎやかな雰囲気に劇場がつつまれました。仕込みやばらしもテンションが高かったです。こうゆう雰囲気もいいなあと感じた公演でした。
[PR]
by sembasazan | 2016-08-22 19:47 | 劇場日記 | Comments(0)

Real Yellow Unit公演初日

8月20日(土)
 今日はReal Yellow Unitさんの公演初日でした。昼夜の2回公演でしたが、コント形式の公演ということもあって劇場はお客様の笑い声が絶えませんでした。明日もう一日公演があります。明日もにぎやかな客席になることでしょう。
[PR]
by sembasazan | 2016-08-20 19:42 | 劇場日記 | Comments(0)
8月19日(金) 
 今日はReal Yellow Unit公演の仕込みでした。朝から元気よく仕込んでいました。明日からいよいよ本番です。多くの方が観に来てくださることを願っています。
[PR]
by sembasazan | 2016-08-19 14:32 | 劇場日記 | Comments(0)
8月18日(木)
 今日は、SSTプロデュース公演の宣伝に毎日新聞社に行ってきました。毎日新聞社の記者の方は昔から知っている人なのでわりとリラックスして話ができました。唐さんの戯曲について思っていることをいっぱい話しました。夜は今日もSSTプロデュース公演の稽古でした。本番まで一か月を切ってしまいました。
[PR]
by sembasazan | 2016-08-18 21:07 | 劇場日記 | Comments(0)
8月17日(水)
 今日は日経新聞社に行って、SSTプロデュース公演の宣伝をしてきました。新聞記者の方は知識が豊富なので話をしているといろいろなことを知って面白いです。昼からは、伊丹伝プロデュース公演の稽古でした。夜は、SSTプロデュース公演の稽古でした。いつになく忙しい一日でした。
[PR]
by sembasazan | 2016-08-17 17:44 | 劇場日記 | Comments(0)

Real Yellow Unitの稽古

8月13日[土)
 お盆ですねえ。お盆と言っても劇場はやっております。今日はもうすぐ公演のあるReal Yellow Unitさんの稽古でした。当劇場では珍しいコントの5本立てのようです。もうすぐ公演なので最終調整を念入りにやっていました。チケットの売れ行きも順調なようです。
[PR]
by sembasazan | 2016-08-13 13:09 | 劇場日記 | Comments(0)
8月10日(水)
 今日は、SSTプロデュース公演の情宣にサンケイ新聞社に行ってきました。唐十郎さんの作品ということもあって関心をもっていただきました。唐十郎さんの作品解釈につていろいろ話をしてきました。今月末のシンポジウムにも来ていただける予定だそうです。
[PR]
by sembasazan | 2016-08-10 16:40 | 劇場日記 | Comments(0)

Real Yellow Unitの公演

Real Yellow Unitの公演
8月18日(木)19時までに140部、劇場に持ってきて頂くか郵送してください。
こちらで挟み込みを行います。
但し、事前にご連絡ください。
[PR]
by sembasazan | 2016-08-10 01:08 | 折り込みのご案内 | Comments(0)

8月になりました

8月1日(月)
 今日から、8月です。暑いですねえ。今日はウイングフィールドの福本さんと橋本君とシンポジウムの打ち合わせをしました。シンポジウムの準備も着々と進んでいます。夜はSSTプロデュースの稽古でした。
[PR]
by sembasazan | 2016-08-01 20:58 | 劇場日記 | Comments(0)