サザンシアターの公演のお知らせ


by sembasazan

<   2014年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

しばらく休みます。

しばらく休みます

7月18日(金
 すみませんが、入院するためしばらく休みます。退院したらまた、お知らせいたします。演劇ユニットらぞくまの公演は予定通りあります。
[PR]
by sembasazan | 2014-07-18 19:42 | 劇場日記 | Comments(0)

最近のいろいろ

最近のいろいろ

7月13日(日)
 今月はお陰様で忙しくて、毎日のように劇場が使われています。
 10日(木)は12月に公演をしてくれる缶の階さんの稽古でした。この公演はウイングフィールドとうちの2劇場で上演する公演で面白い試みです。稽古の途中にウイングフィールドの福本さんが来てくれて、制作についてのミーティングをしました。
 11日(金)は10月に講演するSSTプロデュース公演の顔合わせでした。これについては、また詳細をお知らせいたします。
 12日(土)は昼は缶の階さんの稽古、夜はふられパーティーさんの稽古と稽古のダブルヘッタ―でした。こうゆうことって初めてでしたが、これからも時々ある予定です。
 今日は劇団U-tageさんの稽古でした。どの団体も利用した後はちゃんと掃除機をかけてくれてとてもいい感じです。
[PR]
by sembasazan | 2014-07-13 19:41 | 劇場日記 | Comments(0)
演劇ユニットらぞくま公演

180部劇場に持ってきていただくと、劇場にて挟み込みをいたします。
担当者がしばらく不在のため、19日から21日、23日、24日(すべて19:00~22:00)劇団が劇場で稽古をしていますので直接劇団にお渡しください。今回は事前の連絡はいりません。
[PR]
by sembasazan | 2014-07-10 12:05 | 折り込みのご案内 | Comments(0)
演劇ユニットらぞくまの稽古

7月9日(水)
 今日は、今月末に公演をしてくれる演劇ユニットらぞくまの稽古です。昨年当劇場で旗揚げ公演をしてくれたのですが、毎回、作と演出を呼ぶプロデュースシステムで公演をしています。制作も精力的にこなしていて、チケットの前売り状況もいいようです。25日(金)の20時の回と27日(日)の13時の回は売り切れました。当日、補助席を若干出すようなので、劇団の方にお問い合わせください。稽古も順調な様で、今回も面白いものが出来上がったと自信満々です。公演が楽しみです。
[PR]
by sembasazan | 2014-07-09 19:12 | 劇場日記 | Comments(0)

劇団舞台処女の公演

劇団舞台処女の公演2日目

7月6日(日)
 今日は劇団舞台処女の公演2日目です。あいにくの雨ですが、2ステージとも満席で劇場内は熱気であふれています。上演後に出演者とお客様が和気あいあいと写真を撮っている様子はとても微笑ましいです。公演までの稽古やいろいろな準備は、時間も労力もたいへんなものですが、それだけに公演をした達成感は充実したものがあるでしょう。おおげさな言い方をすれば、生きている実感をあじわえるひと時ではないでしょうか。
[PR]
by sembasazan | 2014-07-06 18:16 | 劇場日記 | Comments(1)

劇団舞台処女の公演

劇団舞台処女の公演初日

7月5日(土)
 今日は劇団舞台処女公演「看板BOY」の初日でした。午前中にゲネプロをして本番を迎えるというハードなスケジュールでしたが、元気いっぱいにこなしていました。お客さんもたくさん来ていただいたようで15時の回、19時の回とも満席でした。お客さんがいっぱいの雰囲気というのはいつもいいものです。明日も予約でほぼ埋まっているとのことです。最後まで、元気いっぱいがんばってほしいです。
[PR]
by sembasazan | 2014-07-05 21:18 | 劇場日記 | Comments(0)

劇団舞台処女の公演

劇団舞台処女の公演その2

7月4日(金)
 今日は、劇団舞台処女のメンバーが明日からの公演に向けて朝からきっかけ合わせをしています。照明や音響の入ったきっかけ合わせは、劇場に入ってからでないとできないので念入りに何回もやっています。こうゆうのって、何回やってもこれでいいってことには中々ならないんですよね。何回も何回も繰り返して練習しているひたむきさには好感がもてます。
[PR]
by sembasazan | 2014-07-04 14:56 | 劇場日記 | Comments(0)

劇団舞台処女の公演

劇団舞台処女仕込み

7月3日(木)
 今日は、今週末公演のある劇団舞台処女の仕込みです。舞台処女と書いて「まちかどおとめ」と読みます。
 当劇場では今回で2回目の公演となります。作・演出の堀川君ともつ君は昨年のSSTプロデュース公演に出演してもらっていろので、親近感のある劇団です。それだけに、よりお客様がたくさん来ていただけるようにと思います。不思議の国のアリスをモチーフにした物語ですが、面白い作品となっています。
[PR]
by sembasazan | 2014-07-03 21:10 | 劇場日記 | Comments(0)