サザンシアターの公演のお知らせ


by sembasazan

シンポジウムがありました。

8月10日(木)
 昨日、当劇場でむりやり堺筋線演劇祭企画のシンポジウムがありました。「観客交流」というタイトルで兵庫・大阪・京都Kら4劇場の方がそれぞれ話をしてくださいました。どれも聞きごたえのある話で、ピッコロシアターさんは事業内容を丁寧に説明していただき地域に根ざしている劇場としての存在感を感じました。ウイングフィールドさんは、むりやり堺筋演劇祭の立ち上げの話から、今の劇場の活動について詳しく話をしてくださいました。山本能楽堂さんは他とは一味違う感じで650年続いている能の継承を目的とした活動や社会とつながっていない芸能は続かないとして積極的に現代演劇ともコラボしている話などを聞かせていただきました。アトリエ劇研さんは今年の8月に39年続いた劇場を閉館いたしますが、アトリエ劇研が果たしてきた役割とこれから新しく劇場を造る構想の話などをしてくださいました。新聞記者の方も多く参加していただき充実した中身のシンポジウムでした。
[PR]
by sembasazan | 2017-08-10 18:28 | 劇場日記 | Comments(0)